Shadowverse ES地方大会 September 大阪 イベントレポート

Shadowverse ES地方大会 September 大阪 イベントレポート

本大会は、人気ゲーム「Shadowverse」のオフライン大会です。

本記事では、2020年9月21日(月・祝)に行われた地方大会の様子をレポートします。

本大会上位入賞者には、「RAGE Shadowverse 2020 Winter」への参加権及びシード権が副賞として与えられます。
「大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校」にて行われ、このような社会情勢の中、44名もの参加者が集まりました。
彼ら、彼女らの中から大阪大会の優勝者が決まります….!

本大会は、社会情勢を鑑みて、例年より人数を減らし、
通常なら、机を挟んでの対戦でしたが、参加者同士の接触部分を減らすため、椅子のみ設置してでの開催となりました。また、参加可能地域を設定し、可能な限り対策を行いました。

受付開始は10時。受付開始すぐに参加者が集まり出しました。
女性の参加者も多く、「Shadowverse」だけでなくeスポーツ市場が幅広い方々に広がっていることを感じました。

今回、友人同士の参加者も多かったようで、試合開始前、会場は和やかな雰囲気に包まれていましたが、試合が開始した途端、会場は静寂に包まれ、緊張がひしひしと伝わってきました。途中、悔しそうな声や、対戦相手を称賛する声などが見られ、参加者の方々はとても生き生きとしていました。

予選は、スイスドローで行われ、それを勝ち抜いた計5名の選手がプレーオフトーナメントに進みました。

結果は、上記の通りです。
おめでとうございます。
そして、参加者の皆様、お疲れ様でした!

また、今回の運営スタッフには、本大会の会場となった「大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校」の学生の方々に加わって頂きました。

大会準備、運営中も自ら考え、行動していく活発な姿に、若い力を感じました!